0A9D6A8A-D2A2-4BC4-B0D5-9BF074A61654

新フィールド登場



皆さんこんばんは
モンハンワールドプレイ日記part18です

前回part17では今回のモンハンワールドでの超巨大モンスター「ゾラ・マグダラオス」の捕獲作戦が決行されました
この余りにも無謀な作戦に何故誰も反対しなかったのか……

どうやら新大陸の拠点地はM富岡の独裁政権下にあるようですね
これはいつか謀反起きるぞ〜

ゾラ・マグダラオスの捕獲作戦は当然失敗に終わりました
多大な労力と物資が全て水の泡となってしまったのですがM富岡は相変わらずトップに君臨しております

氷咲「早く奴を倒さないと大変な事になるぞ…モンスターより危険だわ」

M富岡は去ってもゆうたが独裁政権を引き継ぐので一族全てを消さないと…

でも今は力の無いただの1ハンターの氷咲…
独裁政権を潰す力はなく…任務をこなしてただひたすら支持者を集めるしかない

今回氷咲に与えられた任務はゾラ・マグダラオスの後を追い…再びゾラ・マグダラオスの痕跡を見つける事です

今までは大峡谷の先へは行く事が出来なかったそうですが今回ゾラ・マグダラオスが通った事により亀裂が入り人が通れるようになったとの事です



スポンサーリンク

陸珊瑚の台地


76BAC2F7-4455-4D34-BC50-135241E52B7C
では早速「大峡谷」へと向かう事にしますか…ブサ子が大峡谷へ行こう行こうとうるさくて仕方ない…
しかも自分も付いて行くそうです

氷咲「役に立たないから来なくていいよ……」

探索マップを開くと新たな場所「大峡谷」が出現ました
ここにとりあえず行きます



3492110F-BF7F-4C7B-BD0A-DBBE1EED1377
大峡谷はこんな感じです
ゾラ・マグダラオスが通った跡がよく見渡せます

この大峡谷は新フィールドとかではなくただ通り抜けるだけの場所のようですね〜
ブサ子は1人で先に走って行ってしまった


6C0C0E46-2568-4F8C-B059-27525D0090D6
大峡谷を進んでいると……チャラ男とチャラ姐を発見

氷咲「チッ!こいつらこんな所でまたイチャついてやがる!」

大峡谷へデートってか?ふざけるな!そのままチャラ男とチャラ姐を大峡谷に突き落としたくなりましたがここは我慢


069CABCB-8E5A-447E-9DE6-CCBEB8B019E8
かなり狭い足場を通って行く…足を踏み外したら一巻の終わり……

でもこれはソウルシリーズではないので落下する事はありません安心ですね〜


そしてこんな危険な大峡谷を抜けると…
65394ADB-B710-4824-95C7-1D8126896489
399C2143-04C6-4D9E-B18B-12EAEF3939DA
幻想的な風景が広がり新フィールド「陸珊瑚の台地」へとたどり着いた


中々素晴らしい場所ですね〜本当幻想的…
この景色にテンションが上がったブサ子が1人で陸珊瑚の台地へ飛び降りて走って行ってしまった!

2748F44F-523F-4AEA-9228-A85D12C5B1D0
氷咲「ぶっさっ!」

テンションマックスなブサ子はまるでアイドルになったかのように笑顔で振り返りこちらに手を振る

氷咲「まぁなんて言うかその…開放的な気分になっちゃったんだろう…」


だがその時ハンター氷咲は何者かの気配を感じとっていた…
ブサ子に危険が迫ってる事を察知した氷咲は嫌々ながらもブサ子の所へ駆け付ける

がしかし!
A857D699-3E54-48FB-B891-B2B68F282882
8026A214-CEEC-4C78-A2DD-987C17AD27B1
謎のモンスターが襲来して来た!そしてブサ子と氷咲の乗っている珊瑚を破壊!2人は陸珊瑚の台地の地面へと落とされてしまう


97D730CE-E7C0-4416-8F16-4A39B6739214
AD44BE71-E684-4026-8EF1-BAFA99D6F978
完全に気を失った2人……
そしてその2人に怪しい何者かが忍び寄って来た……


研究基地


3D9250BD-03FE-4A48-9F81-64844845AB29
目が覚めると「研究基地」と呼ばれる場所へと来ていた…

どうやらあの怪しいマスクマンは氷咲とブサ子を助けてくれたようだ……


D8ACFE95-7B4C-49D7-B849-EEAC884AE14A
目の前に誰かいるね……少し話しかけてみるか


808554FB-FB71-4A82-A1A8-7F8C3A3D5623
???「おはよう。」

氷咲「あっ!おはようございます」

うはっ!何このお姐様…美人過ぎる!
もう「おはよう。」の一言で一目惚れしちゃったんですけど!


この美人お姐様は3期団の団長との事です
この陸珊瑚の台地で残って研究しているのでしょうね?先程ブサ子と氷咲を助けてくれたのは研究学者さんだったのか…

なんでどうやってこの場所に来たのかといろいろとお姐様に聞かれてしまいました
緊張しながらもそれに答えるハンター氷咲

そしてゾラ・マグダラオスがこちらに来たと告げるとお姐様はテンションマックス!痕跡を探すのに協力してくれる事に…

氷咲「あの……ブサ子はここに残して行きますので私の相棒になってくれませんか?お姐様」


68B5A998-3C41-442A-8F3D-01F1E33670CE
アドバイスくれた!これは相棒の件OKって事なのかな?


96C4C7A8-3CDA-40B0-B138-8A55E67D4743
お姐様の生足がまたセクスィーなのでございます
しばらく数分間ここで見つめてました

でも手も足も指が4本だったので竜人ですよねこのお姐様…
(後に拠点のアステラにいるバウンティとかの研究してる竜人のおっさんが「妹に会ったのか?」みたいな事言ってたので竜人は確定…そしてあのおっさんを今度から兄さんと呼びます)


B5CA0005-51FB-4133-B8E8-C4BC2FD4F410
研究基地にいたおばあちゃんに話しかけると「護石」をプレゼントしてくれた!

氷咲「これはお守り!?くぅ〜炭坑夫の血が騒ぐ!」

やっとお守り登場ですね〜早速装備だ!と思ってお守り装備の所みると既に別のお守り所持してました
しばらくなんで持ってるのか考えると初回特典の護石だと判明!オリジンシリーズと護石が付いてたのすっかり忘れてました

今まで装備させてなかったのは勿体無かったよ…


3CA6A75C-3D09-4D9A-A422-82E0149E62DE
他にも道具屋やアイテムボックスなどこの研究基地は拠点アステラとほぼ変わらない施設が揃ってました

氷咲「お姐様とここで暮らすのも悪くないね…」


スポンサーリンク

陸珊瑚の台地を探索〜前編〜


231C4F40-9911-4A58-A89D-6A446A8FB811
とりあえず初めて訪れた「陸珊瑚の台地」の探索に出かける事に……

お姐様のために痕跡を見つけて来ますよ!

BD4792D3-E1D9-405E-87E0-464CCFF21EFE
気合いを入れて出発!この研究基地から陸珊瑚の台地へと移動します


39A71989-3BA0-4BE4-97AD-5D4116886429
探索を開始!いろいろな新たなアイテムなど落ちてたり新雑魚モンスターもウロついてますね〜

そこで謎の痕跡を発見する

ブサ子「ほうほう…面白いですね〜相棒!この痕跡を追って見ませんか?」


氷咲「おい!やめろ!お前のその安易な考えが大問題を引き起こすのだ!先程もそれで命を落とす所だっただろ?」

氷咲「私はあっちを探すからブサ子お前はこの痕跡を1人追って行けばいいだろ?ここから別行動な!」



ブサ子の提案を完全無視してその後も探索は続行する
でもハンターの性なのか…所々に落ちている謎のモンスターの痕跡をついつい調べてはそれ追ってしまう…

気が付いた時にはもう遅かった…

突然のムービーが始まる
氷咲「しまった!ブサ子に謀られたか!」

635C9E6F-FF38-4A1E-B849-95D2412C86D8
氷咲「ん?このモンスターはドスバギィ?」

次の瞬間この新モンスターは耳を大きく広げた!
CD1607B4-43A1-43A8-98B4-322F46B1231F
734D5142-593A-4681-A0A7-A3796BE6A5AB
氷咲「うわっ!眩しい〜!」


154B00E9-24BA-4F54-90BB-484E3453ADC4
9766E254-60BC-4742-A035-1884C7CAA1DF
新モンスター「ツィツィヤック」登場!

これまた変なモンスター名ですね……
「クルルヤック」と似た名前なので同じ系統のモンスターでしょうかね?

「クルルヤック」が「ドスランポス」的な立場ならこの「ツィツィヤック」は「ドスゲネポス」と言ったところですかね?

でも耳から強力な閃光を放ちます…これはゲリョスの技を引き継いでるようですね


氷咲「仕方ない…準備は全くしてないけど戦うか……」


2CCF6142-6FBA-4089-929F-30812B9365AE
と思ったらツィツィヤックは去っていった……


今回はどうやらお披露目だけのようで戦う必要はないようです…


スポンサーリンク

陸珊瑚の台地を探索〜後編〜


D3197554-8FB2-433E-8813-B4CA55988A4C
氷咲「翼竜の皮頂きー!」

陸珊瑚の台地を探索中に大量の翼竜を発見!この翼竜は古代樹の森にいる種類とは少し違うのか随分と倒しやすかったです
低い位置に飛んでたので攻撃はよく当たります


アイテム採取したり新雑魚モンスター倒したりと探索を普通に楽しんでました
やはり新フィールドに初めて来た時のワクワク感は昔から変わりませんね〜新作のモンハンの度に新フィールドの初見探索は大好きでしたよ

あまり探索に時間をかけ過ぎたのかブサ子が今回の探索の目的を話出した!それはキャンプの設営地を探す事でした

氷咲「もっと探索させてくれよー」


344E6D37-9974-4F9A-8694-07555EA03D7A
導蟲まで飛ばされて早く探索クリアしろよ!とは言わんばかりの感じが伝わって来ます

氷咲「わかったわかった!付いて行けば良いんでしょ?」


45C294BF-4A74-43C1-BE05-6DE9A76CA7A3
導蟲の後を追い断崖を必死でよじ登る

登りきった先には何やら不穏な気配が漂っていた


6F7F482E-CF9B-4C74-A30F-EA5CD12C11D7
氷咲「隠れろ!何かいるぞ…」

05E57D31-A06C-4765-BE3B-97E1C9AA2BC6
このモンスターは陸珊瑚の台地に着いたばかりの時我々2人を突き落としたモンスターじゃないか!

普通にウロウロしてるんだ……

でもツィツィヤックの時みたいにムービーは流れずに飛び去って行った

氷咲「まだ奴とは戦うべき時じゃないと言うことか…」


1CEBEA14-08F2-4E9A-8E5C-DA64F0CAB894
導蟲の追跡再開!かなり高い所まできました


54B57488-0170-4BEE-AA3F-E3395553FFAD
そして横穴へと入っていく……


91749EE7-3990-4008-BF4C-CC3984F7127D
ここでキャンプ設営地発見で探索は終了する事に…

ツィツィヤックや謎の飛竜など新モンスターにたくさん会えた楽しい探索でしたよ


スポンサーリンク

研究基地へ戻ると…


95537785-6CF6-4C02-AECF-C084534BC262
お姐様「……………」

氷咲「……………お姐様…横に何か黒いの立ってませんか?気のせいかな?」

いつの間にか私とお姐様の愛の巣にゆうたが登場!
氷咲「こらゆうた!はやく爺ちゃんの所に帰れ!」


1C6C0E8A-D43F-4D02-98F0-2EFF7DC1885E
追い返そうとしたらゆうたから情報が入る!

瘴気の谷と言う場所にどうやらゾラ・マグダラオスに関する痕跡があるかもしれないと言う事です
そしてその瘴気の谷に行くには私と竜人お姐様の愛の巣を気球に改造するとか…

氷咲「おい!ゆうた!それじゃあ…お姐様は私の人生の相棒になってもらってマイハウスへと引越ししてもらうがいいな?」


気球の改造のためにはやはり素材がいるとの事でまたハンター氷咲は素材集めをやらされる事になったのであった

CA84C85D-D612-407C-8918-97C76891D042
パオウルムーの素材が最適だと言うゆうた

パオウルムーって新モンスターですかね?まさか陸珊瑚の台地で出会ったあの飛竜なのか!



って事でプレイ日記part18はここまでです
次回は謎のモンスターパオウルムー討伐へと向かいます