0A9D6A8A-D2A2-4BC4-B0D5-9BF074A61654

ボルボロス現る!



皆さんこんばんは
モンハンワールドプレイ日記part13です

part12では新たなフィールド「大蟻塚の荒地」を探索しました、ブサ子と学者の爺ちゃんが荷車を押してそれを護衛すると言う任務でしたね…

途中でリオレイアと遭遇するもブサ子と爺ちゃんはレイアの真横を荷車押してダッシュで通り過ぎると言う荒技をみせてくれました
もう護衛なんていらなかったです

そして目的地の大蟻塚に到着して調査を始めたら……


9C30A819-FE35-4DE6-9EC3-924E60D5A197
こんな状況に……

今回はボルボロスと対峙した続きです


スポンサーリンク

vsボルボロス


76DA090E-EB31-472A-A3FD-B63B58FCDA00
氷咲「ボルボロス久しぶりだな!」

ボルボロスとの戦闘開始!
開始直後にターゲットカメラを使って見た、4〜Xにあったターゲットカメラが今回もあるのですよね
初めて知ったので使ってみるも…やり難い……

DSの時はターゲットカメラはかなり使ってたのですがモンハンワールドは無しの方が今のところ良いですね
慣れの問題でしょうか?


それにしてもボルボロスと戦うのは本当久しぶりのような気がします
調べてみるとボルボロスは3、P3、3G、XXで登場

私は3とP3はプレイしましたが3GとXXは未プレイ…つまりP3以来のボルボロス戦と言う事になりますか!P3の発売日は2010年12月1日なので約7年ぶりのバトル!

月下雷鳴ではバトルしまくってましたけどそれはまた別のお話……


656C5A3E-0706-40DB-B8DB-C664E0F7DD41
氷咲「それじゃいつもの様に尻尾頂くか!」

約7年振りとは言え…身体は覚えてるのでしょうね…
ボルボロスの動きが手に取るようように分かる!
もちろん尻尾切断もできる事は知ってます、なので尻尾をまず狙う!

ボルボロスとの戦い方はとりあえず正面に立つな!これだけです

2CD2AC32-2E0E-4CB1-A42B-860D30D5AF02
正面だとボルボロスの思うつぼ!頭突きを食らってしまった!

また切断属性の武器だとボルボロスの頭がうざったいです、かなり固いので余裕で弾かれてしまいますよ
打撃属性の武器でのみボルボロスの頭部破壊が可能です

P3の時は確かそうでしたけどワールドでも同じなのかな?

頭部の部位破壊でしかゲット出来ない素材などはないので無理に破壊を狙う必要はありません


A593C2A6-278E-4E31-96F1-B4D3C41F08E7
戦闘中にボルボロスがまさかの脱糞?

氷咲「お行儀の悪い子ね……」

これ実は脱糞したのではなく泥でございます!えっ?知ってるって?それは失礼致しました
ボルボロスは身体に纏った泥を辺りに撒き散らして攻撃して来るので注意!


D67AC81B-0C7E-4863-8112-4A4F0639AE9F
尻尾ばかり攻撃してるとあっさりと尻尾切断成功!


CABC6E20-7558-4CEF-88FD-0EF6FE87E321
う〜ん痛々しい……ごめんよボルボロス

尻尾切断が痛かったのか……

836CA493-D854-4498-9DD6-6603B78718F0
ボルボロスは逃げて行った……

戦い方を覚えてるのか今のところ全く苦戦する事なく戦えてますね〜ボルボロスは何でワールドでも登場したのだろうか?まさかモンハンスタッフのお気に入りモンスターなのだろうか?

そうそう尻尾切断したので尻尾剥ぎ取らないと…
F16DC1BE-50F5-478E-8BCF-F634DBA06433
「土砂竜の甲殻」

氷咲「なんでやねん!」

これは相変わらずですね〜尻尾を剥ぎ取ってるのに尻尾が出ない現象、モンハンあるあるですね


スポンサーリンク


vsボルボロス round2


A61849DF-D685-4029-A54E-291D52BABC81
早速導蟲を追跡する!

今回のモンハンワールドはクーラードリンクやらホットドリンクってないようですね…ここは明らかに砂漠なのにクーラーいらずですよ
もしかしたら火山地帯とかではクーラー必要になるかも知れませんけどね


5A3BD0E4-AA50-46F5-BCDB-5CABE4477EDB

氷咲「随分と遠くまで逃げたな…」

ボルボロスを追跡する途中でもアイテム採取は欠かせません
鉱脈で初の大地の結晶をゲットしました!確か武器強化で使ったんだよね〜帰って加工屋に行ってみよっと!


2DC42D7C-BE96-4ABF-BD5F-D42E37F28A5D
気がつくと沼地のような場所へと到着した

氷咲「しまったここはボルボロスの得意エリアか…」

ボルボロスは全身に泥を纏います、その泥はこちらが攻撃するかボルボロスの泥攻撃などでいつの間にか剥がれ落ちるのですがこの沼地には泥がたくさんある
つまり剥がれ落ちた泥をまたボルボロスが纏う事が出来るわけですよ…


4E1EE561-EBDD-4335-ACFB-E0F198753569
気がつくと沼地の中に巨大な魚が!攻撃すると襲いかかって来たので始末しました
この巨大魚は「ガライーバ」と言うらしい……

沼地の中で巨大魚と戯れていると…


13EB017A-77CD-4426-96CB-B3AFF04EA220
氷咲「あっ!出たなボルボロス!」

オトモが、小さな浮き輪に乗ってるのがかなり可愛いですね

よくボルボロスを見るとしっかりと身体に泥を纏っているな
身体に泥纏った状態だと弱点属性とかも変わるらしいのでちょっと面倒です


68CCC262-AA3C-42FB-B53E-A32E5CF3048E
氷咲「まぁ良い!すぐに丸裸にしてやるよ!」

round2!fight!


全身に泥纏ったボルボロスは若干固くなってる?
尻尾の付け根や足は弾かれないのですがそれ以外の部分は結構弾かれてしまいます
弾かれるともちろん大きなスキが生まれるわけですよ

かなりピンチな状況になる事も……

D80A4F4B-0E85-441A-A834-FFE9F2A15A2A
弾かれた後、切断して短くなってる尻尾に叩きつけ攻撃を食らう

氷咲「あうっ!」


吹き飛ばされて起き上がるところに…

45D25CC6-8101-4AB8-B5F0-A82D1D4B9070
突進の強攻撃のコンボ炸裂!

氷咲「ぐはっ!」

これは痛かった!

泥沼の中で延々と戦ってるからなのか
ボルボロスの泥はあまり剥がれ落ちない……しかも水の中だと動きも若干鈍る
ここで戦うのはハンターには不利だね


E035C917-1333-4C45-97B1-56965D55213D
でも必死で攻撃を続けていると…


E3D5FC59-055B-427D-B7F0-2C0B88871682
ボルボロスはまた去って行った…

氷咲「ふぅ…沼の中で戦うのは得策ではないな…」


vsボルボロス round3


1DCE8303-8087-43A2-B758-6671096DC28B
切れ味を回復させ準備万端!

氷咲「さて…追跡するか……」

ボルボロスは先程私が通って来た道を再び通って逃げた
向こうには確か泥はなかったよな〜

追跡を開始すると…
7CF0EAF8-971B-41F9-A8B0-8D56F8CAC89C
あっ!もう発見?

すぐ近くにいました、全然遠くに逃げてないではないか


氷咲「先手必勝!」
03EB3114-D24A-437D-9906-E812B73D004A
8D9AA1CC-F7C4-48E6-AE7C-DD5D24A6A860
ガツンッ!

頭部に直撃で弾かれてしまった!

…が、しかし!
070A1105-96A3-4FC5-9B4F-A0086054DB53
何故かボルボロスが転倒!頭部にダメージが蓄積されてたのかな?

これは絶好のチャンス到来!

A6F5BFE9-FE2C-4424-AFD4-392F900ACC02
氷咲「はあぁぁっ!」

ボルボロスに渾身のラッシュ攻撃を叩き込む!


41F704F0-872E-49EB-8568-66C5E04445AD
そしてボルボロス激怒!

氷咲「うわーー!助けてー!」

ボルボロスは怒ると咆哮を出すので注意ですね
今回は咆哮小と咆哮大があるのかはわかりませんけど…もしあるならボルボロスは咆哮小でしょうね
若干耳を塞いで動けなくなる程度なので解除後落ち着いて行動すれば攻撃回避は間に合います


しばらくボルボロスに攻撃を続けていると…
B6C53AB4-ED6D-459F-820D-88E800AF4933
氷咲「あっ!這いずって移動してる?」

どうやらボルボロスは瀕死状態になったようです
討伐まであと少しだな……



スポンサーリンク

ボルボロスの最後


8E01E947-C1CE-4E32-BC70-510F40BFBDCB
先程ボルボロスと戦った沼地よりさらに先へと進む
どうやらボルボロスの寝床は沼地のさらに向こうのようだ……

だが、行き止まりっぽい所に到着してもボルボロスがいない!

氷咲「むっ!何処へ行った!?」


4767785D-C9CA-46FD-8372-7DA2CAD301C3
氷咲「はっ!いたーー!」

なんとボルボロスは沼に潜って寝ていた!
P3の時のボルボロスってこんな寝方してたかな?必死で思い出すもP3の砂原はこんな深い沼なかったよね?浅い水溜りみたいな場所はあったけど…忘れちゃった

せっかく寝てる事だし…何か大ダメージ与えれる物はないものか…爆弾まだ持ってないしなぁ…
辺りをしばらくウロつくとボルボロスの近くに岩の高台を発見!これは使える!

寝てるボルボロスを起こさないように高台を上がる
A5A21BC4-E720-4A2B-9D2F-F53E19C68278
氷咲「はぁ…はぁ…野郎待ってろよ〜」


0D05C2E9-0B70-40B3-891B-9CCD09FE05BD
ボルボロスを真下に見下ろせる位置に到着!

氷咲「覚悟しろ!ボルボロス!行くぞ!」


93E283CE-F48C-488F-8C92-AFBFC00E125A
氷咲「はあぁぁっ!魔神天空強襲殺!」

厨二ゆうたくんが喜びそうな技名を叫びボルボロスの上から強襲!


5924CA74-506C-4CD9-96B6-9ACA3C42ABA5
乗り成功!

48E5B901-272E-4CF6-9E40-4FFDFB1C4F06
氷咲「ヒャッハーー!」


BDEB2785-2BAC-406B-BFB2-1E225329A5F2
ダウンしたボルボロスに攻撃!
瀕死状態のボルボロスにはこれは辛いだろう!

氷咲「トドメだー!」


スポンサーリンク


829C88A9-669A-4A5B-8F86-52B9A8D76FAC
がしかし!まだボルボロスしぶとく抵抗を続ける
最後の力を振り絞り暴れ出す


A20BCE6C-4A3A-4B1E-8F28-0CE64DC4C1D8
さらにゴロゴロと転がり泥を纏い出してるし!

氷咲「こいつ!なかなか体力あるな…」


D38127AC-1609-4452-840B-2A1C4E9CA9DA
その後またボルボロスは移動…最初に戦った沼地へと逃げ出した
どうやらあそこを決戦の地として選んだようだ…


214ABE19-4FC4-4CBF-B79E-9D1CCA1C1CD7
氷咲「さぁこれが最後の戦いだ!ボルボロス覚悟!」


23B39758-D86D-44CC-96B3-5820AF0C4236
ボルボロスと死闘を演じていると沼にあるものを発見した

氷咲「こいつは…シビレガスカエル!」

氷咲「覚えているぞ〜こいつは古代樹の森にもいたな…珍しくてうっかり触ってしまったらガス噴出して痺れたんだよ」

氷咲「そうか!こいつを利用してみるか!」

このシビレガスカエルをボルボロスが接近して来た時に攻撃すればガス噴出してボルボロスを麻痺状態にできるはず!

氷咲「よし!やってみるか」


198FB961-47FF-4F20-AB80-50F3C3682E8A
氷咲「来いよボルボロス……怖いのか?」

あのコマンドーばりの挑発を繰り返すハンター氷咲


そしてその挑発に乗って来たボルボロス

ボルボロス「野郎!ぶっ殺してやる!」

氷咲「来たな!よし今だ!カエルに突きぃ!ガスを喰らえ」
EF50CB86-BB6B-409B-A26E-BC877884FCB9
……と思ったら突きは完全にズレていた……

カエルに当たらずなんと!ボルボロスに直撃!

FF9FF732-76CD-4FB6-958A-57F93C9FE4C3
「メインターゲットを達成しました」


氷咲「ふ、ふん!まぁ…計算通りだよ……」



C0EAE7B0-E245-4BFA-96D3-79D2D68B85A0
最後はシビレガスカエルを使った策を考えたが見事に失敗
でもまぁ…結果オーライって奴ですよ

無事にボルボロス狩猟達成です!


スポンサーリンク


ボルボロス討伐後…ムービーが流れ始めた……


87297F69-F86C-47EF-9876-ECB42603E60E
狩りの後のブサ子の笑顔!

氷咲「いやーこれは………つれえわ…」

全然癒されない……


すると謎の気配が背後を襲う…
1EF9F489-0911-40CA-B723-FE8897103B46
氷咲「えっ!あれアサシンじゃね?」

危ないアサシンブレードでやられる所だった!


E98156F9-6749-4A58-8A09-4AF066F3AA17
氷咲「私の命を狙うとは許せん!表出ろっ!」

完全に敵対心剥き出しの氷咲の顔



C3E5F35C-6875-4E9D-9D5C-C03807933604
まぁ…一発づつ殴り合えば友情が芽生える!男なんてこんなものですよ…
何故かこの謎のアサシンと意気投合するハンター氷咲であった…

このアサシンはどうやら今後のストーリーに重要な人物のようですね〜いったい誰なんだろ…


D96A072C-BA0E-4293-9FD6-4F3633019D91
そしてアサシンはまた会えると言葉を残し去っていった…


721B5B61-9BE6-4F33-A277-0702C0CE2AFC
拠点に戻るとM富岡から労いの言葉を貰ってまた次の任務が!

M富岡「さて…調査結果が出るまでの間だが…5期団(私の事)は、とある学者の捜索を行って欲しい」


氷咲「そこに暇そうにしてるゆうたがいるんだから…捜索なんてゆうたにやらせて下さいよ…」



って事でプレイ日記part13はここまでです
次回はまた新たな任務、学者の捜索が待ってるようですね〜

では次回お楽しみに〜


あっそう言えば……マイハウスに戻る時に
ぼ〜と佇んでるゆうたに話し掛けると……
6A2D3718-C42E-4C4A-950D-08114BFA6E81
ゆうた「指先に血が集まって疼く!血の流れる音が耳に響く!」

みたいな厨二発言して厨二ゆうたに進化してました…


氷咲「あっ!私がボルボロスに魔神天空強襲殺を出す時、お前こっそり見てたな?」
ゆうたはすぐに影響されるからね…困ったものですよ