IMG_5516


群雄鳴動



三國志13pkプレイ日記part3

前回は三兄弟が誕生して桃園の誓い編が終わった
今回はどのようなストーリーなのであろうか…


話を始める前に三国志初心者の為に少しだけ三国志の説明をしたいと思う
まず三国志には二つの話があると思って頂きたい

一つ目は「正史」と呼ばれるもので陳寿と言う人物が作者
三国志の時代が終わってから間も無くして書かれたもので本当の歴史に近い書物と言える
これは読んでても特に面白いものでもないらしい

二つ目は「演義」と呼ばれるもので羅貫中と言う人物が作者
元々三国志の話は中国の人達では長く語り継がれており人気であったのだが、その正史三国志に主人公を定め、面白く分かりやすい物語を付け加えて作られたのが演義なのである。
民衆はただの一般人が英雄にのし上がって行く話を凄く好むものだ、三国演義の主人公劉備は民衆からの圧倒的な人気を得たのである
人徳者の劉備に数々の英雄が集い悪と戦う、曹操は敵役として最適だったのだ
桃園の誓いや諸葛亮が東南の風を吹かせたなどの話は演義の作り話である


このコーエー三國志シリーズは演義の話だ
それを心の片隅にでも置いてからゲームをプレイして貰いたい


スポンサーリンク

治世の能臣、乱世の奸雄


英傑伝の第2話はついに三国志の主人公(私が思ってるだけ)曹操の登場である

話は、桃園の誓いから少し時間が経っており三兄弟が世に出た黄巾の乱は張角の死で終息していた
大将軍の何進も死に今世を支配しているのは董卓であった

そしてその董卓を暗殺しようと試みた曹操は暗殺に失敗
その後洛陽を命辛々逃げだした、道中で陳宮と出会い2人で故郷陳留へとたどり着く
そこで曹操は私財を投じて挙兵するのであった


貴重な人材登用


ここからは人材登用のチュートリアルが始まる
曹操は家柄などではなく能力を見て人物を登用していた事も有名である、ただの民であれ実力や才があれば曹操はそれを用いたのだ

IMG_5575

曹操は典韋を登用しようとしているようだ…
しかしこの陳宮のマヌケな格好に笑いそうになる

一応言っておくが左が陳宮で右が曹操だ


本来ならば陳宮は陳留に到着する前に曹操の非情さを知り決別している
だがこのチュートリアルでは何故か陳宮がいる

典韋を登用する為には武将を派遣する必要がある
誰を使わせるか悩んでいると…曹操の心の声が聞こえた

どうやら夏侯惇が適任だと思ったのだ

この心の声はシリーズ恒例で軍師などが助言をする際に聞こえて来るのだ、その正確さは知力が高いほど正確になる

曹操は夏侯惇に登用の任務を与える
そして日数を進行させたのだが登用成功の知らせはない

ん?

また政庁に戻ると夏侯惇がいたので
また典韋の登用を命じる

その後何度か夏侯惇に登用の命令をするがいつまで経っても登用成功の報告がないのだ、どうやら失敗しているようである。
そして説明で配下に命令を出す以外にも自分で登用に行く事も出来る事を知った

何度夏侯惇に行かせても失敗するので曹操自らが酒場に訪問、そこには目当ての典韋がいた。

IMG_5576

なんと!アッサリと登用に成功
これは曹操が行かねば成功はしなかったようである


初陣


登用のチュートリアルが終わるとある報告が入った
何やら黄巾の残党が暴れまわり民が苦しんでいるとか…

その民を救う為に曹操は軍を率いて出陣した

IMG_5577
相変わらずレールの上を走る電車に見える


暫く進むと士気がどんどん下がっていく
説明では士気は何処かに駐屯させて回復しろ的な事を書いてたが適当にその説明を飛ばしてしまった

士気が半分くらいまで減った時に目の前に軍勢があらわれた
その軍勢と接触したら突然エンカウントだ!
一瞬何かのRPGかと思ってしまったがこうやって戦闘に突入するのかと少し驚いてしまった

相手は黄巾の厳政と何義
こちらは曹操、陳宮、夏侯惇、夏侯淵

普通に考えればこちらの方が圧倒的な強さだ、厳政と何義など雑魚である
しかし操作方法の全く分からない今の私にはこの厳政と何義が呂布と項羽に見えたのだ


IMG_5578
見よ!この士気の低さを


この黄色のメーターが士気なのだがかなり減っている
しかも初陣なので何をどうして良いのかさっぱりわからない

長々と説明文が出てきた…何ページもある
これを一気に覚えろとな?
まだどう言う戦闘か一度も見たこと無いのにこの説明文だけでわかるわけがない

カレーを一度も見た事ない人に
カレーは辛くて茶色でドロドロした食べ物だと伝えても美味さが伝わるはずがない、むしろ不味そうだ

「まず説明の前に食わせてくれ!」
そう言われるだろう


私はその長々とした説明文をほぼ読まずに飛ばした
私は実戦で学ぶ派なのだ、説明など読んでられん!
(それならこのチュートリアルの英傑伝をやる意味も無くなるのだが…そこはスルーで)

わけが分からないまま適当にポチポチやっても何も動かない
どうしたものかと暫くいろいろ試したのだが
ある事に気付いた瞬間アッサリと問題が解決した

それは12pkの戦闘を思い出したからだ、13の戦闘もこの12の戦闘と良く似ている。
リアルタイムで流れている時間の中で動かしたい部隊を囲み目的地を指し示すとあとは勝手にそこへ動いて行く

目標を何義に設定すれば全部隊が何義に向かって進軍するのだ

戦闘のやり方が少しわかった所で武将もこちらの方が優秀なのでアッサリと2人を撃破!

全く12の戦闘と一緒とは言わない…まだまだ覚える事が多そうだ


スポンサーリンク

舌戦


初勝利をした後…話は董卓連合の話になった
黄巾の残党を倒し民を救った曹操が呼びかければ各地の諸侯は応じるだろうと…
だがその連合を本当に意味のあるものにする為には袁紹の力が必要なのだそうだ
だがその袁紹が連合に加盟するとは限らない…そこで袁紹との友好関係を築く必要が出てきたのだ

袁紹に外交の使者を送り友好関係を築く
だがその時陳宮が物申して来た。

そこでいきなり舌戦が始まったのである

舌戦とは…
武官は一騎打ちと言うものがある、その文官バージョンだ
要するに手は出さないで「ぐぬぬ!」と歯を食いしばりながら「お前のカーチャンでべそ!」とお互いを罵り合う、簡単に言ってしまうとただの口喧嘩だ

IMG_5579
その後何度も舌戦を繰り返す事になる


舌戦は思い返せば…10から登場だったはず
10や11の舌戦はもっと分かりやすいルールだったが、今回の舌戦は意味が分からない…
私は一方的に陳宮にやられたのであるTVの前でリアルに「ぐぬぬ!」と言っていたのは言うまでもない


外交


何度か繰り返し無事陳宮を説き伏せた(だが舌戦のルールは未だ分からず)

そしてついに袁紹の元へ外交に向かうことになる

金を袁紹に贈るなどして袁紹からの好感度を上げる日々が続く
だが連合に加盟させるのを確実にさせるには同盟を結ぶ必要がある事に曹操は気付く

同盟となると中々大変である
袁紹は二つ返事でokと言う訳はない!何故なら同盟はお互いに利益が無ければ意味ないからである

この時は曹操はまだ弱小勢力で袁紹は巨大勢力だ、曹操は同盟で得するが袁紹には得にはならない
袁紹にとっては同盟になる意味などないのだ!

曹操はダメ元で同盟を持ちかけるが当然「ううむ…」と嫌な反応を見せる袁紹
IMG_5597


だがどうしても同盟が必要な曹操は袁紹配下に口添えして貰う為に根回しをして行く…
このやり方もちゃんとチュートリアルとして教えてくれる


たくさんの配下に根回しをした後、袁紹を訪ね
再び同盟の話を持ち出したのだ…

その時、根回しして手を結んでいた袁紹配下が次々と賛成すると助言を言い出した
IMG_5600

袁紹は少しづつだが考えが変わって行った…


だがあと一押し足りない…そこで曹操は舌戦を挑む事になる
相手は田豊だ、かなり知力がある

私は舌戦のルールすら未だに分かってないのに
この緊迫した状況で舌戦に勝たねばならないとは…

しかし私は逆境に強い男だ!この状況だからこそ燃えるのだ

IMG_5602

見よ!田豊の凄まじい威圧感を強烈な大喝!が飛んでくる



結果……アッサリと敗北


そそくさと政庁を後にする曹操

だがこれでは話が進まない、この後私は五度田豊と舌戦を交える事となる。


相変わらずルールがいまいち分からないまま、挑む事6戦目
最初に選んだ手で田豊に大ダメージを与える事に成功した。
舌戦は全部で5ターンあり、相手の体力を0にすれば勝利となり、5ターンで決着付かない場合は残り体力の多い方が勝利となる

最初に大ダメージを与えたが次ターンで徐々に田豊がダメージ与えてくる、ジリ貧状態な曹操
このままではまたやられる。

残り1ターンだ、次もし田豊が攻撃をして来たら逆転される
どうしたものかと悩んでたその時。
ずっと気になっていた「無視」と言う手札が、これは!?
IMG_5606


もしかして相手の言い分を無視する素敵なカードなのだろうか?私は一か八かこの無視のカードを使った


田豊が罵ってくる!

だがなんと!曹操はそれを聞き流し0ダメージだった

「うぉ!やった!」

これで5ターン経過した、残り体力を見ると曹操が僅かに上回っている……


やっと勝てた……
田豊よ俺にはあなたが最大の強敵(とも)だった……



舌戦でやっと田豊を倒した曹操は
無事袁紹と同盟を結ぶ事に成功したのである


IMG_5580
ふぅ…疲れた


舌戦は戦闘より難しい……

同盟を結んだら袁紹は連合に加盟した
そして反董卓連合が結成されたのである


ここで「群雄鳴動」編は終了
今回のチュートリアルは登用、戦闘、舌戦、外交と学ぶ事が実に多かった
特に舌戦は苦手である、まだ勉強せねば…


クリアすると次のストーリーが解放された
IMG_5581


次の主人公は呂布か…
呂布と言う事は戦闘関係のチュートリアルが多くなるのだろうか?一騎打ちも有りそうである